2011年07月25日

幼虫くらべ

がらくた部屋で飼育中の2種類のコオロギたち。。
どちらもとても順調に育っています。

こちらはツヅレサセコオロギの幼虫
tuzure2.JPG
淡い茶色のキュートな姿がとっても素敵です(^^)
捕獲時の成虫は比較的短命で弱々しかったので、幼虫はちゃんと育成できるか心配だったのですが、とっても元気に成長しています。

続いては、エンマコオロギの幼虫
ennma2.JPG
ツヅレサセコオロギに比べて、全体が黒く腰のあたりに一本の白帯があるのが特徴です。
エンマコオロギは孵化した幼虫の数が尋常ではないため、大方を自然界に放っております。。
大きな個体は15mmほどの大きさになりました。

双方ともまだ羽はなく、雌雄の区別もつきません。
あと1ヶ月くらいで羽化するものと思われます。

今から初鳴きが楽しみです(^^)v


posted by burin at 23:08| Comment(0) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

完全昼型なのですw

夕暮れ時、カナブンがドクダミの葉の上で休憩中です。
kanabun.JPG
てか、このままご就寝なのでしょうか?
カブトムシやクワガタなどは夜行性なので、カナブンも夜行性と思われがちですが、かれらは完全昼行性の昆虫です。
おやすみ♪^^
posted by burin at 12:53| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

2011夏☆〜がらくた部屋の住人〜

改めてがらくた部屋の片隅で暮らしているムシ達の紹介です。

まずは、我が家で孵化したエンマコオロギ。
enma-baby.jpg
胴の部分の白い帯が特徴ですね。。

ざっと、300匹くらいは居るかと・・・
enma-enma.jpg

続いて、ツヅレサセコオロギ。
tsuzure.jpg
こちらも我が家で孵化したもの。
エンマコオロギに比べると茶色っぽく白い帯はありません。



それから、去年婿養子にやってきたオオクワガタ♂
ookuwa-papa.jpg
♀はただいま産卵中です。
ookuwa-mama.jpg
たぶん・・・・

オオクワガタの幼虫も2匹おります。
ookuwa-baby.jpg

さらにペアリング中のコクワガタ2ペア。
kokuwa.jpg

最後は、放し飼い中のカマキリ(^_^;
kama-baby.jpg

さて、今年は新たに何を育てようかな(^^)v
posted by burin at 14:33| Comment(0) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

究極のガラスコーティング?

真っ黒な上翅のクロウリハムシ。
kurourihamushi.jpg
まるでガラスコーティングされたような輝きだ(゚ο゚)/

クルマのボディーにも常にこの輝きがほしいww
posted by burin at 14:46| Comment(0) | 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

白の貴公子

白いフォルムがとっても素敵な、ヒメシロコブゾウムシの登場です。。
himesirokobu.jpg

ゾウムシの鼻(口吻)は産卵するのに適応した器官なのですが、このお方の鼻はちと短くありませんか?
どうやらこのお方、ゾウムシ特有の産卵習性を失って口吻が短く退化したらしい・・・
木の中ではなく、土壌中に小さな卵を多量に産み落とすそうです。。


しかし、死んだふりは得意のようです。。
himesiro-shindafuri.jpg
どれだけこのままでいるのか観察してみたのですが、10秒もしないうちにあっさり動き出してしまいましたw


それにしても、ゾウムシの写真集なるものがあるそうですが・・・
zoumushi.jpg

確かにあの「白い貴公子」を眺めているとゾウムシの虜となる人の気持ちがわかるような気がします。。
 

posted by burin at 22:56| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。