2012年07月10日

やっと出会えた月の女神

オオミズアオの幼虫をupしてからはや二年・・・

やっとこさ成虫に出会うことができたので、またブログを再開します。

・・ってオオミズアオの成虫の写真が撮れるまで自粛していた訳でも何でもありませんが・・・(^_^;)
 
 

大型で美しく、まさに月の女神といえる姿(^^)
tukinomegami.jpg
マンションの壁に一昼夜じっとしています。
なんでも成虫は口が退化しているそうで、食物を摂ることはないとのこと。。


かつてはアルテミスという学名でしたが、いつしかアリエナに変更されたようです。
個人的には、月の女神アルテミスの方がいいと思うのですが(^^)



posted by burin at 23:51| Comment(0) | 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

ポピュラー種なの?

アシタバのつぼみで休息中のキアゲハの幼虫です。
いや、ハマウドかも・・・
kiageha2.jpg

成虫は普通のアゲハとよく似ていますが、幼虫はずいぶんと柄が違います。
kiageha1.jpg

意外とよく見かける幼虫のようですが、σ(^^;は殆ど遭遇できません。。
来年はキアゲハ飼育・観察用のパセリやニンジンをベランダに植えてみようかな(^^)
 

posted by burin at 15:48| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

白帯を脱ぎ捨て・・

少し前の写真になりますが、エンマコオロギの終零幼虫です。
ennma-syuurei.jpg
特徴だった胴の白い帯は消え、♀には産卵管が見えます。
ついに白帯から黒帯へ?(笑)

そして、すでにツヅレサセコオロギは数匹羽化しています。
tsuzure-uka.jpg
 

posted by burin at 09:37| Comment(0) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

コガネムシは金持ちだ〜♪

コガネムシは金持ちだ〜♪で始まる童謡・・・
実はこのコガネムシ=ゴキブリのことらしいですね( ̄o ̄;)

でもでも、がらくた部屋で今回紹介するのはそっちではありません。
コガネムシ科のアオドウガネです。
aodougane.jpg
普通によく見られるコガネムシですね。
かわいらしい感じですが、実際はかなりの悪党です。

幼虫は植物の根を食害し、成虫は植物の葉を食害しますww



こちらは、以前カブトムシの幼虫飼育に混ざっていたのですが・・・
aodo-sanagi.jpg
カナブンにしては小さかったので何かと思い羽化させてみるとアオドウガネでした。

だけど、カナブンとコガネムシが同じだと思っている人は少なくないのでしょうね。。

posted by burin at 14:41| Comment(0) | 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

チョウは羽を閉じてとまる?

飛び回る昆虫の写真がんかなか撮れないσ(^^);icemanですが・・・
やっと花の蜜を吸いにきたクロアゲハを写真に収める事ができました。。
kuroageha.JPG
黒いアゲハチョウのなかではもっともよく見かける種類ですね。

ところで、チョウとガの違いは、何なのでしょうね?
様々な議論がありますが、その一つに「チョウは羽を閉じてとまるが、ガは羽を広げてとまる」という説があります。
上の写真、どうみても広げてとまっているとしか言いようがありませんけど・・・・

このクロアゲハ、正真正銘のチョウですよね(^^)
 
posted by burin at 13:40| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。