2010年08月20日

夜明けの大合唱

8月も半ばになり、ミンミンゼミが勢力を増してきた。。
アブラゼミも負けじと鳴いているが・・・

ミンミンの鳴き声に押され気味(^_^;)
minmin.jpg

エメラルドグリーンの体に透明な翅。。
minmin-hane.jpg
ちょっと太めだが、美しいフォルムだ(^^)v
min-gara.jpg
このずんぐりむっくりした体から発せられる鳴き声は実に力強い!

明け方に窓際で大合唱されると、流石にやかましいぜ・・・(;一_一)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします


posted by burin at 21:05| 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

その勇気に敬意を表します

アブラゼミの幼虫が羽化のため木をよじ登っています(^^)v
abura.jpg
そして、蛹という状態を経ずに変態を遂げ成虫となる。

地上に出てきた成虫の寿命は1〜2週間とも、1ヶ月とも、諸説様々です。
aburazemi.jpg

しかし、地中で過ごす幼虫時代は、3〜17年と昆虫にしては長寿命。

本来は地中の生物だったのではないか?
繁殖するためだけに危険な地上に出てきて・・
変態により翅を所有し、移動することにより♂と♀が出遭うチャンスを増やしているw
そんな風に思えるのですが・・・・(^^ゞ


ちなみに、こちらはニイニイゼミの幼虫の抜け殻
nini.jpg
アブラゼミと比べると小さくて、泥だらけなのが特徴です。

tukutuku.jpg
ツクツクボウシは細長くて、艶がなくやや薄い茶色


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 22:29| Comment(2) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

余命1ヶ月

うっすらと滲み出ている樹液に群がるカナブンに遭遇しました。
kanabun.jpg
彼らの活動期間は約1ヶ月。
成虫になってからたったの1ヶ月で生涯を終えます。

カナブンの特技は・・・
硬い翅を閉じたまま、中のやわらかい翅を出して飛ぶことが出来る。
飛んでいる姿は実に力強い(^^)v

是非とも飛んでいる姿をカメラにおさめたいのだが。。

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 01:00| 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

食餌中につき・・・

ワンコのお散歩道で、
「ハチに注意!」との看板&囲いを見つけました。

ここは、ヒトも大勢通る道なのだから巣を駆除した方がいいのでは?
と思いつつみて見ると・・・
suzume.jpg

なるほど、樹液を吸いにオオスズメバチが通っているようです。。
これでは、どうにも出来ないか・・・?

それにしても、でかい固体だ!
有に5cmはありそうだ(゚ο゚)

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 08:08| 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ハンターへの道のり

公園の池のほとりの手摺に、カマキリの幼虫がいました。
前足の模様から、コカマキリでしょうか?

kokama.jpg

すぐ近くに自分とほぼ同じ大きさのクモがいましたが、そいつを狙っていたのでしょうか?
クモは巣をはっていない状況です。。
このままカマキリの餌食となるのか?

実に興味深い光景でしたが、クモはいつの間にかいなくなりました(^_^;)

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 22:23| 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。