2013年07月17日

アブラゼミが早鳴き?

「気象庁が季節の進行や気候の変化を調べるために続けている「生物季節観測」で、今夏はアブラゼミなどの初鳴きが全国各地で早まっている」とのこと。

とは言うものの、まだアブラゼミの鳴き声は聞いていない。。

例年どおり、いち早く鳴き始めるニイニイゼミの声は聞こえるが・・・
木にとまっているニイニイゼミはなかなか見つけられない(^_^;)


代わりに樹液にむさぼりつくカナブンを見つけた。
IMG_0557.JPG

posted by burin at 12:41| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

ポピュラー種なの?

アシタバのつぼみで休息中のキアゲハの幼虫です。
いや、ハマウドかも・・・
kiageha2.jpg

成虫は普通のアゲハとよく似ていますが、幼虫はずいぶんと柄が違います。
kiageha1.jpg

意外とよく見かける幼虫のようですが、σ(^^;は殆ど遭遇できません。。
来年はキアゲハ飼育・観察用のパセリやニンジンをベランダに植えてみようかな(^^)
 

posted by burin at 15:48| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

チョウは羽を閉じてとまる?

飛び回る昆虫の写真がんかなか撮れないσ(^^);icemanですが・・・
やっと花の蜜を吸いにきたクロアゲハを写真に収める事ができました。。
kuroageha.JPG
黒いアゲハチョウのなかではもっともよく見かける種類ですね。

ところで、チョウとガの違いは、何なのでしょうね?
様々な議論がありますが、その一つに「チョウは羽を閉じてとまるが、ガは羽を広げてとまる」という説があります。
上の写真、どうみても広げてとまっているとしか言いようがありませんけど・・・・

このクロアゲハ、正真正銘のチョウですよね(^^)
 
posted by burin at 13:40| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

完全昼型なのですw

夕暮れ時、カナブンがドクダミの葉の上で休憩中です。
kanabun.JPG
てか、このままご就寝なのでしょうか?
カブトムシやクワガタなどは夜行性なので、カナブンも夜行性と思われがちですが、かれらは完全昼行性の昆虫です。
おやすみ♪^^
posted by burin at 12:53| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

白の貴公子

白いフォルムがとっても素敵な、ヒメシロコブゾウムシの登場です。。
himesirokobu.jpg

ゾウムシの鼻(口吻)は産卵するのに適応した器官なのですが、このお方の鼻はちと短くありませんか?
どうやらこのお方、ゾウムシ特有の産卵習性を失って口吻が短く退化したらしい・・・
木の中ではなく、土壌中に小さな卵を多量に産み落とすそうです。。


しかし、死んだふりは得意のようです。。
himesiro-shindafuri.jpg
どれだけこのままでいるのか観察してみたのですが、10秒もしないうちにあっさり動き出してしまいましたw


それにしても、ゾウムシの写真集なるものがあるそうですが・・・
zoumushi.jpg

確かにあの「白い貴公子」を眺めているとゾウムシの虜となる人の気持ちがわかるような気がします。。
 

posted by burin at 22:56| Comment(0) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。