2010年10月18日

閻魔大王の仲間入り

ツヅレサセコオロギに続いて、エンマコオロギも飼育開始(^^)v

今回は息子の協力もあって、いとも簡単に捕獲できましたw

エンマコオロギは、顔が閻魔様に似ているところからその名前がついたらしい。
enma-up2.jpg
確かにちょっとイカついフェイスをしてますが・・・
よく見るとスズメバチにも似ている(^_^;)
enma-up1.jpg

鳴き声は、「コロコロコロリー」とすんだ声で鳴きますが、飼育ケースの中では「キリキリキリ」と鳴いていることが多い気がします。。
この「キリキリキリ」と鳴く声は、縄張りや♀を奪いあって争っている時のもの。
もちろん鳴いているのは、♂だけ・・・
enma.jpg

♂は1匹だけにした方がいいのでしょうか?
しばらく様子を見てみることにします。。


posted by burin at 18:35| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

そろそろ冬着の繕い物をしなくちゃ・・

秋の夜長
物思いにふけっていると、あちらこちらから聞こえるムシの声。。

中でも一層か弱く聞こえるツヅレサセコオロギの鳴き声は、ちょっと切ない気分にさせられます。
鳴くといっても♂が翅を擦りあわせて音をだしているのですけどね・・・

tsudure-f.jpg
写真は♀のツヅレサセコオロギ
ツヅレサセの名前の由来は、この虫が鳴き出すと寒い季節が近づいてくるため、「そろそろ冬着の繕い物をしなくちゃ。」と思ったことから来た名前だとか。。


以前から飼育してみたかったので、先日捕獲に出かけました。
しかし、これがなかなか捕まえられないw
子供の頃はいとも簡単に捕まえたのに・・・

何とか数匹捕獲して、またまた「がらくた部屋」の住民が増えました(^^)v
tsudure-pr.jpg
posted by burin at 22:10| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

しょぼいなんて言わせね〜

マンションの廊下にコクワガタがやってきました。
kokuwa.jpg

しかも2日連続で・・・
どちらも♂なのですが、折角なので保護することにしました。
今後はがらくた部屋の片隅に置かれることになります(^^)v

コクワガタといっても大きい個体の大アゴはなかなかどうして、立派なものです。
kokuwa-ago.jpg
大アゴの中央より少し前のあたりに内歯を1対有し、先端にはオオクワガタと同じような釣り針のかえしのような突起があります。

もう1頭は、やや小型なのでアゴの先端の返しはほぼ消失していますが。。
kokuwa-small.jpg

今年はこのまま越冬させ、♀をゲットして大型のコクワガタをブリードしたいものです(*゚ー゚*)
posted by burin at 22:18| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

あと1ヶ月の辛抱・・

さてさて、我が家のオオクワのその後ですが・・・
8月の半ばから産室に入っていた♀をそろそろ取り出してあげることにします。

産卵用ケースはコバエが進入しないようにランジェリーネットでガードし、静かな場所に1ヶ月間静置させておきました。
kobae-net.jpg

もちろん、エサは高たんぱくゼリーを切らさずに与えていましたよ。。

この状態で、さらに1ヶ月ほど放置します。
sanran.jpg
はたして、無事に産卵しているのでしょうか?
気になって夜も眠れません(爆)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 23:19| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ペア解散( ̄◇ ̄;)

ペアリングを開始した我が家のオオクワですが・・・
7月29日からおよそ2週間強、そろそろお別れの頃合です。

通常は1週間ほどでペアリングを終了するようですが、
交尾の確認が取れなかったので、少し長めに同居させてみました。

♂の方は♀を気に入ったらしく、盛んに追いかけ回していましたが、♀の方はというと・・・( ̄o ̄;)
ookuwap.jpg

同居最終日の今日は、エサ台の裏に仲良く隠れてましたけどね。
やっと仲良くなってきたようだけど、ここは心を鬼にして・・・
(↑ちと大袈裟か・・・?)

さて、産卵用ケースのセッティングです。
先ずは、産卵用の朽木に加水します。
kasui.jpg
今回は、大き目のクヌギと中くらいのコナラの材を使いました。
(コナラは最初から樹皮を剥いてみました)

水につけておく時間や陰干しの時間は諸説いろいろですが、
σ(^^)は、とりあえず一晩水に浸し、半日陰干しでスタートです。
kagebosi.jpg

加水→陰干し後、大き目のクヌギの樹皮も剥がします。
樹皮も剥く方がいいという説とそのままでいいという説があるようです。

umekomi.jpg
材が完全に埋まるように埋め込み用クヌギマットをかぶせ、ペアリングが終了した♀を投入(^^)v

そして、王子(♂)にはまた新しい姫(♀)をあてがいます(^_^;)
どちらも、頑張ってくださいな(*^m^*)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 23:23| Comment(2) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。