2011年07月25日

幼虫くらべ

がらくた部屋で飼育中の2種類のコオロギたち。。
どちらもとても順調に育っています。

こちらはツヅレサセコオロギの幼虫
tuzure2.JPG
淡い茶色のキュートな姿がとっても素敵です(^^)
捕獲時の成虫は比較的短命で弱々しかったので、幼虫はちゃんと育成できるか心配だったのですが、とっても元気に成長しています。

続いては、エンマコオロギの幼虫
ennma2.JPG
ツヅレサセコオロギに比べて、全体が黒く腰のあたりに一本の白帯があるのが特徴です。
エンマコオロギは孵化した幼虫の数が尋常ではないため、大方を自然界に放っております。。
大きな個体は15mmほどの大きさになりました。

双方ともまだ羽はなく、雌雄の区別もつきません。
あと1ヶ月くらいで羽化するものと思われます。

今から初鳴きが楽しみです(^^)v


posted by burin at 23:08| Comment(0) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。