2011年05月05日

結局見つけられたのは

冬の間、懸命に探していたいろいろな種類のカマキリの卵。。

種類別に紹介したかったのですが、探そうとするとなかなか見つからないw
結局見つけられたのはオオカマキリの卵のみ(^_^;)
 

そのうちの一番小さい卵鞘を持ち帰ってきました。
現在はベランダの雑草だらけのプランターに鎮座しとります。。
ookama-egg.jpg


卵といえば・・・
エンマコオロギの卵はどうなったかというと?
enma-egg2011.jpg
今のところ乾燥させずにこれておりますが、まだ何の変化もありません。。

いつ頃孵化するのか楽しみです(^^)v
 



posted by burin at 12:06| Comment(0) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。