2010年08月13日

ペア解散( ̄◇ ̄;)

ペアリングを開始した我が家のオオクワですが・・・
7月29日からおよそ2週間強、そろそろお別れの頃合です。

通常は1週間ほどでペアリングを終了するようですが、
交尾の確認が取れなかったので、少し長めに同居させてみました。

♂の方は♀を気に入ったらしく、盛んに追いかけ回していましたが、♀の方はというと・・・( ̄o ̄;)
ookuwap.jpg

同居最終日の今日は、エサ台の裏に仲良く隠れてましたけどね。
やっと仲良くなってきたようだけど、ここは心を鬼にして・・・
(↑ちと大袈裟か・・・?)

さて、産卵用ケースのセッティングです。
先ずは、産卵用の朽木に加水します。
kasui.jpg
今回は、大き目のクヌギと中くらいのコナラの材を使いました。
(コナラは最初から樹皮を剥いてみました)

水につけておく時間や陰干しの時間は諸説いろいろですが、
σ(^^)は、とりあえず一晩水に浸し、半日陰干しでスタートです。
kagebosi.jpg

加水→陰干し後、大き目のクヌギの樹皮も剥がします。
樹皮も剥く方がいいという説とそのままでいいという説があるようです。

umekomi.jpg
材が完全に埋まるように埋め込み用クヌギマットをかぶせ、ペアリングが終了した♀を投入(^^)v

そして、王子(♂)にはまた新しい姫(♀)をあてがいます(^_^;)
どちらも、頑張ってくださいな(*^m^*)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします


posted by burin at 23:23| Comment(2) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
( ^_^)σ[] ピンポーン♪
icemanさん、こんばんは!

ペアリングってなかなか大変なものなんですね
やっぱりお互いの相性とか・・・
そんなようなものが虫たちの世界にもあるんでしょうかねσ(^_^;

それと驚いたのは・・・
産卵ケースのセッティング!
色々な準備とかがあって、これまた大変な作業ですよね
私は何も知らないのでとても勉強になりました_〆(.. )メモメモ

これだけ丁寧にセッティングされてるんだもの、ママさんも安心して可愛いベビーちゃんたちを産卵できるわね(^∀^*)♪
Posted by みっち at 2010年08月14日 23:21
みっちさん、どうもどうも(^o^)/

相性・・
オオクワはあまり気にすることはないみたいですが、ミヤマクワガタは♂が♀を気に入らないと、アゴで挟んで☆
・・・なんてこともあるみたいですよ。。

手間をかけても、全く産んでない、無性卵だったなんてことも(^_^;
無事に元気なベィビィーが産まれてくると信じてます。。
Posted by iceman at 2010年08月15日 10:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。