2010年11月14日

災いを呼ぶ伝説の花

三千年に一度花を咲かせる植物。
そして、この花が咲くと不吉なことが起こる・・・・・

udonge.jpg
「うどんげの花」

子供の頃は、これを見かけると災いを恐れて取り除いたものでした(汗;
今となっては、迷信でありクサカゲロウの卵であることがわかりましたけど・・・

このクサカゲロウですが、幼虫時はアブラムシを食べてくれるので益虫の一つだったのですね。
また、おもしろいことに成虫の♂は、ネコが大好きな「またたび」に誘引されるそうです。

ちなみに、クサカゲロウの「クサ」は「草」ではなく、「臭」の意味であるとの説もあります。
確かに成虫には特有の強い悪臭があります。。


posted by burin at 17:47| 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。