2010年11月11日

気配がしませんが・・

さてさて、オオクワガタの産卵用のケースはどうなっているのでしょう・・・?


見た感じ、幼虫がいそうな雰囲気は全くありません( ̄o ̄;)
しかし、産卵を試みてから随分時間が経ってしまっているので、勇気を振り絞って材を割ってみることにします。。
もし幼虫がいたら、早く菌糸ビンに移してやらないと、大きくなれませんからねw

恐る恐る材をとりだすと・・・

お!♀が齧った跡があるではないですか!

慎重に少しずつ材を割っていきます。。
itaita.jpg
いました、いました!
いや〜この瞬間はホント嬉しいものです(^^)v

幼虫がいる気配が全く無かったので菌糸ビンはプリンカップのものしか用意してませんでしたが、とりあえずこちらに移します。
kinnsi.jpg

産卵セットには2本の材を埋め込んでおいたのですが、1本には全く手をつけておらず、最終的には2頭の幼虫がいただけでした。
まあ、それでも全くいなかったよりはいいか・・・


余談ですがσ(^^)iceman・・・
材割時、必ずと言っていいほど手を負傷します。。


posted by burin at 17:02| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。