2010年10月14日

そろそろ冬着の繕い物をしなくちゃ・・

秋の夜長
物思いにふけっていると、あちらこちらから聞こえるムシの声。。

中でも一層か弱く聞こえるツヅレサセコオロギの鳴き声は、ちょっと切ない気分にさせられます。
鳴くといっても♂が翅を擦りあわせて音をだしているのですけどね・・・

tsudure-f.jpg
写真は♀のツヅレサセコオロギ
ツヅレサセの名前の由来は、この虫が鳴き出すと寒い季節が近づいてくるため、「そろそろ冬着の繕い物をしなくちゃ。」と思ったことから来た名前だとか。。


以前から飼育してみたかったので、先日捕獲に出かけました。
しかし、これがなかなか捕まえられないw
子供の頃はいとも簡単に捕まえたのに・・・

何とか数匹捕獲して、またまた「がらくた部屋」の住民が増えました(^^)v
tsudure-pr.jpg


posted by burin at 22:10| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

しょぼいなんて言わせね〜

マンションの廊下にコクワガタがやってきました。
kokuwa.jpg

しかも2日連続で・・・
どちらも♂なのですが、折角なので保護することにしました。
今後はがらくた部屋の片隅に置かれることになります(^^)v

コクワガタといっても大きい個体の大アゴはなかなかどうして、立派なものです。
kokuwa-ago.jpg
大アゴの中央より少し前のあたりに内歯を1対有し、先端にはオオクワガタと同じような釣り針のかえしのような突起があります。

もう1頭は、やや小型なのでアゴの先端の返しはほぼ消失していますが。。
kokuwa-small.jpg

今年はこのまま越冬させ、♀をゲットして大型のコクワガタをブリードしたいものです(*゚ー゚*)
posted by burin at 22:18| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

かくれたいけど・・・

きれいな円網を作る、かなり大型なクモ
iceman的には、もっともクモらしいクモ・・
ナガコガネグモの♀です。
nagakogane-usiro.jpg
常に網の中心付近で頭を下に向けて、前脚2対を揃えてXを描くように獲物を待ちます。

また、網には「隠れ帯」と呼ばれる白いジグザグの模様をつけて、常にその中心に隠れるようにしているのですが、この大きな体と派手な模様のオシリではとてもとても隠れているようには見えません( ̄o ̄;)
nagakogane-mae.jpg

ちなみに♂は生殖期には網を張らず、♀の張った網の端で機嫌をうかがい、気に入ってもらえれば網に入って交尾を行うそうです。
posted by burin at 01:23| 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

なにげに肉食なのですね

アブラムシを食べてくれる有益な昆虫といえばテントウムシ。

飛び立つ時、太陽(お天道さん)にむかって飛ぶことから天道虫と呼ばれているそうです。

nanahoshi.jpg
写真は、真っ赤な前翅に黒い七つの斑点があるナナホシテントウ。
色鮮やかで、小さくて可愛らしいと親しまれているが、触ると死んだフリをして脚の関節から黄色く臭い体液を出します。

多くのテントウムシは、アブラムシを食する肉食系なのですが、ベジタリアンな種類もおります(^_^;)。。
posted by burin at 17:52| Comment(2) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。