2010年09月02日

小さすぎる鹿の子w

ふわ〜と浮遊している白黒のムシに、
歩行中、ぶつかりそうになることありませんか?

このムシの正体は、ガだったのですね(^_^;
kanoko-F.jpg

カノコガという・・・
翅の黒地に白い紋が、鹿の子の模様に似ていることからカノコガという名前がついたらしいです。。

実際は、腹部の黄色い紋で、キオビツチバチに擬態していると考えられています。
1枚目の写真は♀で、下のは♂です。。
kanoko-M.jpg
ガの仲間では珍しい昼行性で、弱々しく一直線に飛び、各種の花の蜜を吸うようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします


posted by burin at 19:38| 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。