2010年09月23日

黄色い星もやっぱり害虫?

ゴマダラカミキリに続いて、、
今回はキボシカミキリに面会できました。
kiboshi.jpg
こちらもよく見かけることのできるカミキリですが、やはり生木を食害する害虫として扱われているようです( ̄o ̄;)

黄色の斑点が特徴で、ゴマダラカミキリとは容易に鑑別できます。
また、ゴマダラよりさらに触角が長く、胴体の2倍から3倍におよぶそうです。

カミキリの仲間は殆どの種類が、「キイキイ」と鳴き声をだしますが・・・
実はあの音は鳴き声ではなく、胸部の節をこすり合わせて音を発生しています。。


posted by burin at 18:08| 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

何故そんなに長いのか?

なが〜いヒゲがトレードマークのカミキリムシ。
ヒゲといってもあれは触角ですね。
何故あんなに長いのかは不明ですが・・・?

gomadara.jpg
こちらは、ゴマダラカミキリ(^^)v
カミキリムシの中ではよく見かける種類ですね。
葉っぱの上に鎮座しておりました。。

子供の頃、初めてこいつを見たときは、シロスジカミキリだと思ってかなり興奮したのを覚えています(^_^;)

そんなカミキリムシですが、子供達や我々のようなムシ好きにとっては人気者なのですが、木材を扱う人々にとっては嫌われ者のようです。。
特に幼虫は、テッポウムシと呼ばれ、生木を食する種類も多いことから、害虫として扱われているようです。

何だか、複雑な想いです。。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 23:41| Comment(2) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

やかましかったアイツら・・・

ここ数日、何だか急に秋めいてきましたね。

気が付けばセミの鳴き声も聞こえなくなってしまいました。
aburazemi.jpg
涼しくなって、嬉しいやら、寂しいやら・・・


セミの幼虫が地面から這い上がってきた痕跡が妙に寂しさを感じさせます。。
seminoana.jpg
また来年もたくさん出てきて、やかましく鳴いてください(^_^;)

おそらくセミをupするのは今年はこれが最後でしょう。。
higurashi.jpg
締めくくりはやっぱりヒグラシで決まりです!(^^)v


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 11:09| 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

あと1ヶ月の辛抱・・

さてさて、我が家のオオクワのその後ですが・・・
8月の半ばから産室に入っていた♀をそろそろ取り出してあげることにします。

産卵用ケースはコバエが進入しないようにランジェリーネットでガードし、静かな場所に1ヶ月間静置させておきました。
kobae-net.jpg

もちろん、エサは高たんぱくゼリーを切らさずに与えていましたよ。。

この状態で、さらに1ヶ月ほど放置します。
sanran.jpg
はたして、無事に産卵しているのでしょうか?
気になって夜も眠れません(爆)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 23:19| 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

昆虫界屈指のスレンダー

昆虫界で屈指のスレンダー美女に遭遇(^o^)/

今まであまり気にしたことがなかったのですが、本当に美しい体をしています(*゚o゚*)
sesuji-ito.jpg
緊張のあまり、ピント合わせが上手くいきませんでしたが・・・
セスジイトトンボの♀と思われます。

こんな小さく繊細な体をしていても、小さな昆虫を捕食して生きているなんて不思議です。。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 22:33| 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。