2010年08月17日

だんだんキモいお姿に・・・

またまた、ワンコのウ〇P処理中に見つけてしまった(^_^;)

セスジスズメの3令?幼虫
sesuji-3rei.jpg
このときの初令幼虫が2段階ほど成長した姿です。。
(↑同じ個体ではありませんが、同じセスジスズメガの幼虫です)

だんだんキモいお姿に・・・

それにしても、いつも地面に程近い場所でお目にかかりますw


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします


posted by burin at 22:47| Comment(2) | 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ペア解散( ̄◇ ̄;)

ペアリングを開始した我が家のオオクワですが・・・
7月29日からおよそ2週間強、そろそろお別れの頃合です。

通常は1週間ほどでペアリングを終了するようですが、
交尾の確認が取れなかったので、少し長めに同居させてみました。

♂の方は♀を気に入ったらしく、盛んに追いかけ回していましたが、♀の方はというと・・・( ̄o ̄;)
ookuwap.jpg

同居最終日の今日は、エサ台の裏に仲良く隠れてましたけどね。
やっと仲良くなってきたようだけど、ここは心を鬼にして・・・
(↑ちと大袈裟か・・・?)

さて、産卵用ケースのセッティングです。
先ずは、産卵用の朽木に加水します。
kasui.jpg
今回は、大き目のクヌギと中くらいのコナラの材を使いました。
(コナラは最初から樹皮を剥いてみました)

水につけておく時間や陰干しの時間は諸説いろいろですが、
σ(^^)は、とりあえず一晩水に浸し、半日陰干しでスタートです。
kagebosi.jpg

加水→陰干し後、大き目のクヌギの樹皮も剥がします。
樹皮も剥く方がいいという説とそのままでいいという説があるようです。

umekomi.jpg
材が完全に埋まるように埋め込み用クヌギマットをかぶせ、ペアリングが終了した♀を投入(^^)v

そして、王子(♂)にはまた新しい姫(♀)をあてがいます(^_^;)
どちらも、頑張ってくださいな(*^m^*)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 23:23| Comment(2) | 部屋の隅っこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

トレードマークのツノがない

公園の散歩道を横断するイモムシに遭遇。。

流石にセミの幼虫のように・・・
潰されないよう木にくっつけてあげることは出来ませんでしたけどね(汗;
shimofurikana1.jpg
シモフリスズメガの幼虫のようにも見えますが、お尻にツノは生えていませんw
だとすると何の幼虫だろか??


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 23:12| Comment(2) | 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

くろの点々。。

マンションの植え込みの外壁の上に、なにやら無数の黒い物体が・・・

fun.jpg
植え込みに植えてある植物は、クチナシ。。

むむ、これはもしや(;^_^A
と、よくみるとやはり!


いましたよ、イモムシが・・・(^_^;)
例によってお尻にツノのあるヤツが!
oosuka-tuno.jpg
オオスカシバの幼虫です。。
茶色いのもいるそうですが、
そこにいたのは緑色の個体。σ(^^)的には緑色でよかった。。

oosuka-kao.jpg
かなりの大食漢で、放っておくと木1本丸裸になってたりするそうです(汗;


黒い物体はこのお方のフンですねw
σ(^^)icemanは、この黒い物体には非常に敏感なのですww
今ひとつ苦手な部類のムシなもので・・・(^_^;


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 18:55| Comment(2) | 屋外のウジンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

その勇気に敬意を表します

アブラゼミの幼虫が羽化のため木をよじ登っています(^^)v
abura.jpg
そして、蛹という状態を経ずに変態を遂げ成虫となる。

地上に出てきた成虫の寿命は1〜2週間とも、1ヶ月とも、諸説様々です。
aburazemi.jpg

しかし、地中で過ごす幼虫時代は、3〜17年と昆虫にしては長寿命。

本来は地中の生物だったのではないか?
繁殖するためだけに危険な地上に出てきて・・
変態により翅を所有し、移動することにより♂と♀が出遭うチャンスを増やしているw
そんな風に思えるのですが・・・・(^^ゞ


ちなみに、こちらはニイニイゼミの幼虫の抜け殻
nini.jpg
アブラゼミと比べると小さくて、泥だらけなのが特徴です。

tukutuku.jpg
ツクツクボウシは細長くて、艶がなくやや薄い茶色


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
気に入っていただけたらポチっとお願いいたします
posted by burin at 22:29| Comment(2) | 屋外のチャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。